様々な場面で役に立つ

営業所まで、自分で荷物を持って行くのは面倒だと思っている人が多いです。 小さい荷物を1つだけなら平気かもしれませんが、大きくて重い荷物を自分で運ぶのは大変です。 無理だと思ったら、宅配便に連絡してください。 すると宅配便は自宅に荷物を回収しに来てくれます。

利用する頻度が高い人におすすめ

宅配便で荷物を送る頻度が高い人が、見られます。 毎回自宅に回収しに来てもらうと、お金がなくなってしまうかもしれません。 そのような人は、安く済ませるために営業所に持って行くのが良い方法です。 持ち込むと、回収してもらった時より料金が安くなります。

相手にプレゼントを贈る場合

遠く離れている人にプレゼントを贈るために、宅配便を利用することがあります。 その時は相手がしっかりと荷物を受け取れるよう、時間を指定してください。 また日にちを指定することも可能です。 記念日のプレゼントは、当日に届くよう荷物を申し込みましょう。

持って行くのが面倒な人

たくさんの荷物を送りたい時は、自宅に荷物を引き取りに来てもらってください。
すると自分で持って行かなくても良いので手間を省けます。
荷物の数が少なくても、重い荷物は持って行くのが大変です。
力に自信がない人は、遠慮しないで引き取りに来るよう申し込んでください。
決めた時間に、宅配便は来てくれます。
その時間は絶対に自宅で待機していましょう。
家にいないと、宅配便が荷物を受け取れないので困ります。

しかし自宅に荷物を引き取りに来てもらうと、料金が高くなると忘れないでください。
何よりも安く済ませることを優先するなら、自分で営業所に持っていきましょう。
営業所が遠くにある場合や、営業している時間に持って行くのが難しい場合はコンビニを利用してください。
コンビニでも、荷物の受け付けを行っています。
24時間年中無休で経営しているので、いつ荷物を送りたくなっても大丈夫でしょう。

相手にプレゼントを贈るために、宅配便を利用する人も見られます。
その際は、相手が確実に家にいる時間を指定してください。
相手がいない時に荷物が送られても受け取れないので、再配達を申し込まなければいけません。
相手にも、宅配便にも迷惑が掛かってしまいます。
相手が仕事をしている人だったら、夜に届くようにすれば良いでしょう。
また記念日のプレゼントだったら、その日に届くよう日にちも設定してください。
記念日のプレゼントなら、きちんとその日の届かないといけませんよね。

おすすめリンク

TOPへ戻る