>

様々な場面で役に立つ

大きくて重い荷物は大変

両手で抱えなければ持てないぐらい大きな荷物は、営業所まで持って行くだけで疲れてしまいます
負担を削減したい人は、営業所に連絡してみてください。
すると、指定した時間に宅配便が来てくれます。
その場で受付けを済ませて、回収してもらいましょう。
自分は自宅から1歩も出なくて良いので、非常に楽な方法だと言われています。

料金もその場で支払うので、きちんと用意しておきましょう。
料金は荷物の大きさや重さによって、毎回変わります。
サイトを見ると、何センチの段ボール箱を送るのにいくらと説明されています。
それを見て、前もって料金を用意しておくと良いですね。
足りなかったら申し込みができないので、宅配便に来てもらったのが無駄になります。

指定した時間に待機している

この時間に荷物を引き取りに来てもらうと決まったら、絶対にその時間には自宅にいてください。
自宅にいないと、宅配便が荷物を受け取れないので困ります。
すると別の時間に再度来てもらうことになるでしょうが、宅配便の負担が増えてしまいます。
1回の手間で、全ての用事を済ませられるようにしましょう。

どうしても都合が悪くなって、最初に決めた時間に自宅で待機できなくなってしまうことがあると思います。
その際はすぐに連絡してください。
時間を変更してもらえば、問題ありません。
他の時間が空いていないと言われた場合は、日を改めて連絡してください。
なるべく時間を変えなくても良いように、しっかりと自分のスケジュールを調整しましょう。


TOPへ戻る